· 

コツコツとマイペースに、の本当の意味?

 

昨日の記事にも関連しますが…

言葉をどう解釈するか、で

仕事はうまくいきます。

 

世の中には、
「コツコツとやればいいよ」

「マイペースにやっていけばいいんだよ」

という言葉を、どこかで勘違いしてしまっている人も。

 

勘違いしちゃダメです。

 

え?勘違い?

と思った方は、読んでみてね。▶︎昨日の記事


「コツコツ」と。

よく聴くフレーズ。
うーん。

その事をどう伝えようかなと

思っていた矢先、

私が心から敬愛する、大好きな方が、

 


「コツコツ」っていうのは、
コツコツコツコツコツコツコツコツ(←超高速・5倍速で読んでね)のこと!、サクサクやる!

雑にやるのはダメだけど、スピード感も大事!」

 

っていう表現をしてくださって。


もう、ほんと、その通り!と思って大ウケ。

バンバン机叩いて笑ってしまったほど!

 

そうなんです!
まさにそれ!

それがまさに探してた表現!(笑)


達成したいことがある時に、
ある程度集中して、スピード感を持つこと。

 

ゆっくりのんびりやったから達成しました。

なんていう話は、

聴いたことはありません(私は)。

 

もちろん、

 

雑でもいい

 

ではないことは、言うまでもなく。

 

丁寧に取り組む、なんてことは、

書くまでもないですね(苦笑)

 

そして。

 

「マイペース」

 

いやー、これも!

やっぱり勘違いしがち!


マイペース、というのは
自分なりにのんびりペース、ではありません。

 

何かを成し遂げたいなら。
仕事の世界では。

 

アウトです。

意味が違ってきちゃう。

 

半年かけて?

一年かけて?

三年かけて?

 

もちろん、

成し遂げたいことも、人それぞれ。

どの年月をかけるかは、

一概には言えませんが、

 

『お仕事セラピー』的に言えば、

 

 

・自分で決めた速度を、場当たり的に

落としたり上げたりしないこと。

 

・他人のペースに振り回される、

どうしても他人の目を意識しちゃう、

そんな場合なら、その人のペースを

上回る自分のペースで、と決めること。

 

・とにかく集中して、淡々と冷静に、

コツコツコツコツ(前出)…をキープすること。

 

を指すよ、というのが

成功する人の『マイペース』アップ

 

そう。

 

一度決めたペースを乱さない=マイペース

 

かな。

 

いや、いいんですよ、

趣味やら、いつか辞めちゃうプチ起業あたりなら。

(おっと、ブラック育子発動)

 

でも。

しっかりと、根を張って、

自分で、成し遂げるんだ、と

『本気で』決めたのならば、

必ずうまくいきます。

ペースも落ちないはず。

 

 

むしろ、応援される人、になって、

加速するんじゃないかな?

 

 

今日も、カラフルで薫り高い1日でありますように。