· 

え?努力と根性、ってしちゃダメなの?〜苦しい時はどうすればいいの?

今、世の中には

「頑張らなくていい」
「ありのままでいい」

と言うフレーズが「当たり前」になっています。

それ、本当?

確かに、
シーンによっては、
頑張ってしまうことで無理が生じたり、
ありのままの自分を受け入れることができていないのに
何事もうまくいかないよ、と言うこともあります。

心が風邪を引いてる方は、それは頑張るのではなく、

休息が必要。

でも。

そうでない時には…
それを勘違いしてしまっては、

もったいない!


「その宿題を越えなければ」成し遂げられないのに
いつまで経っても

「頑張らなくていい」
「ありのままでいい」

って言ってたら??!?

そりゃ苦しいです。

子どもが「漢字を覚える」ためにウンウン唸って
その前の宿題をやるのと同じで(笑)

でも一旦体が覚えてしまえば、
1年生の漢字を6年生が
何も意識せずに当たり前に書けるようになるのと同じだよね。

子どもには
「今、やらないと、困るよ!」
とか言うのに(母親あるあるフレーズ)、

自分は自分の課題を超える前に、
苦しさに耐えきれず、


「苦しいから」
「己に向き合うのがしんどいから」
と逃げて、

「これは私がやるべきことではない」
といつの間にか問題をすり替えて、

「頑張らなくていい」
「ありのままでいい」
「変わらなくていい」

の無限ループ。

そして、
自分の枠を自分で決めて、
「これでいいんです」
の人生を自ら選んだならば、
もう、そのあとは何かを羨んだり、
「私なんて所詮」と思うことすら
おかしいわけで。

スッキリしてるはずですよね?



でもね。

人生に起きることって
実は決まっていて。

1度それを見ないクセを許しちゃうと
ずっと、しんどい。

見たいものしか見ないから、
一度見たかった景色がある人は
その景色見ることを求めちゃうから。

私なら、それを越えたところにある
自分にしか見えない景色を早く見たい。

そのための努力と根性を
それこそ自分に許そうよ、って思う。

そこには応援してくれる人や
手を貸してくれる人がたくさん集まってくるよ。

最近、女性経営者や、
何かを本気で苦しみながらも生み出したことがある方と話すと、

まあ、なんと、
努力もまだロクにしていないのに、
大したことも成し遂げていないのに、
これは私が求めていることじゃないんです、とか、
なりたい私はこれじゃないんです、とか、
言い訳ばかりして、
と自分の可能性を自分で潰している人が多いこと!!

と言う話になる。

いろんな人に関わる方達は、

本当にみなさん一様に

思っているのがわかる!


いつだったか、

『自分がその可能性を、

自分の甘えで閉じちゃってるのに
自分の子どもに、
偉そうに言えないよね〜〜!
母はいつでも、
自分が背中を子どもに見せるだけでいいんだもんね!』

って言ってた方がいて。

本当にその通りだ!と思う今日この頃です。

もし。
何か目の前にある壁に立ち向かうのが怖くて、
恐れからくる感情によってハートが閉じることは

誰にでもあるよ。

でもね。
閉じちゃってたら、何も入ってこない。
ハートをオープンにしたら、
柔らかな自分の心が戻ってくる。

閉じた心の鍵を開けるのは、自分自身が持っている鍵♡

今日も薫り高い1日でありますように!



by ikuko