· 

セラピスト・講師業にとって、大事なこと、気をつけること、とは?

セラピスト、という仕事を長い間していると、
セラピストさんからの相談や、
講師という立場の方からの
コンサルの依頼を受けることがある。

私のサロンでの資格取得講座にいらした時に、お話しすることもある。

そんな時、「おや?」と思うことがあるので
それを今日はシェア。

セラピストや、講師にとって「大切なこと」「気をつけること」の1つに、

「依存」を作らない

というのがあります。


もちろん、
セラピストも、講師も、
もともと「ホスピタリティ」に富んだ方が多いので、
そうなりがちな素地はたくさんあります。

紙一重と言えば、紙一重なのですが…。

だからこそ。
その部分を自ら意識して
(セラピスト、も講師、も『仕事』としてプロですからね、そこは)、

・依存を作り出していないかどうか
・クライアントや生徒さんが
 自分のエゴ(満たされていない部分)を満たす道具になっていないか

を常にフラットに俯瞰する必要があります。

かつて、私自身がカラーセラピーを学ぶ立場であった時、
師である中田哉子先生が
はっきりと

『セラピストは常に、癒されていないといけません』

とおっしゃっていました。

すごく腑に落ちたんです。
そりゃそうだ!

サロンオープンの時のテーマが
『依存を作らない』だったので、
常に、セラピストとしても、その後講師業に就いても、
ずっとテーマにしていた私にとっては

「なぜ、共依存型セラピスト、共依存型講師が多いんだろう??!」が
不思議でならなかったので、

「そっか!『自身が癒されていない』からそれが起きるのかも!」
と目からウロコポロポロで、
それ以降、色々観察をし続けて、さらにそのことに
確信を持ってきました。

本当にその言葉の通りだと思います。

わかりやすく言えば、

「人に道を照らす」
「人の体に施術する」

そのセラピストご本人が癒されていなかったら…。

人の体に触らせていただいたり、
モチベートアップさせて内観をしながら、
人の心に寄り添い、成長をサポートすることなんて、
とてもとてもできませんよね。

一見、ボランティア精神が旺盛に見えるけれど、
優しいセラピストに見えるけれど、
人のために活動しているように見えるけれど。

ちょっと何かが、かけちがい始めたりすると
途端に共依存型まっしぐらになるパターンを
コンサルを通して、生徒さんを通して見てきました。

セラピストも講師も、

人に関わる仕事。
人を癒し、導く仕事。
育成する仕事。

どんな考えも受け入れながらも、
関わる方が自立していくための道を示しながらも、
所詮、コントロールはできません。

ただ、ご自身が
意識していなくても、
想念(思い込み)でコントールしたりする人もいます。

実は、今私が力を入れている『お仕事セラピー』を受ける方、
個人コンサルにいらっしゃる方の中にも、
そういう観点からみた時に、
ご自身が全く「癒されていない」セラピストさん、が多い…。

自分の中にある「黒い」感情を本当の意味で受け入れないまま、
本当に苦しい感情に蓋をしたまま、
ずっと「いいコ仮面」のまま来ちゃって、
突然、何かのきっかけで噴出しちゃって
戸惑ったり。

戸惑うならまだ「感じ始めている」ので道は明るいのですが、
誰かを攻撃することでまたすり替えてしまったり、

ヨケイ、ヤヤコシイ…(汗)

クライアントや生徒さんだって、
そんな人には寄り付かないか、
逆に、何も自分では自立できない人が吸い寄せられて
永遠にぐるぐる…。

厳しい言い方になりますが、
お金をいただいて自分がいい気持ちになっているだけ…(汗)

もしくは、
真のところで、赦せていないから、
何かのせい、何かを攻撃、標的をいつも何かにしながら
「自分のポジション」をキープしてしまう…。

ある方はそのことに気づいて、
号泣でした。

ある方は、「いやだ〜!ほんとだ!」と大笑い。


許可する。
あらゆることを攻撃ではなく批判ではなく
「調和」で満たしていく。

そして自分の中にあるものを手放していく。

自分も相手も。
過去も現在も、そして未来も。

そして、そんなフラットな中で
自分が何を成し遂げ、
相手のために何ができるか、を
自分のこととは切り離して、
力強く前進しながら、はっきりとした使命を持って構築できる。

私の周囲にいるセラピストさん、講師の方で、
この人はすごい!と思う方が何人かいらっしゃいますが、
生徒さんやクライアントさんの、
新陳代謝がとてもいい。

本当に、いい(笑)
清々しいほど、いい(笑)(笑)

お名前をここで具体的には挙げませんが、
お金を払うなら、この人がいい、と思ってしまいます。

そういう方は揺れても折れないし、
常に相手に攻撃ではなく愛と感謝で包むことができ、
自分の周囲に共依存関係を作らない。

おそらく、そういったところがとてもクリアなのではないかと。

今回、こうして書いてみて改めて気づいた共通点、でもありました(笑)

さて。
お金を払ってまで受けたいセラピストさん、
何かを習いたい講師の方、は、
どんな方ですか?

また、ご自身がそういう仕事に就いている方は、
大切なこと、気をつけること、について
常にクリアになっていますか?

もし、何だろう…この気持ち…
というのがあれば、それは一度、内観を掘り下げて掘り下げて掘り下げて、を
誰かのサポートを借りてみてはいかがでしょうか?

今日も薫り高い1日でありますように。