· 

「エモーショナルアロマティクス」で自分の心模様を知る旅

「感情を制するものは人生を制する」

というお話をこの前書きましたが、現在、
10月20日からスタートした「エッセンシャルアロマティクス」を用いた22日間のワーク中。

『感情ファシリテーター養成講座』の一環です。

ドテラの「エッセンシャルアロマティクス」(別名・エモーショナルアロマセラピー)は、
『感情のケア』だけに着目してわざわざ開発されたスペシャルブレンド6本が入ったキット。

このキットを用いて今まで扱うことが難しかった「感情の解放」が簡単にできちゃうんです。

「感情の解放」がなぜ必要か!?

 

感情って、日々本当に細かく動きます。
一瞬だって同じ感情じゃないこともあるわけです。

そんな中、抑圧したり溜め込んでしまうと、
ストレスになるばかりか病気や不運を招きかねません。

しかも、その抑圧とか溜め込みって、
無意識、無自覚だったりするんですよ〜〜〜(泣)
それは…本当に、気付かない間にヒタヒタと心と体に蓄積しちゃいます。

例えば。
ネガティブな感情。

落胆、優越感、動揺、
重苦しさ、無関心、
退屈、不機嫌、苦しみ、
怒り、羞恥、悲しみ、嘆き、苦痛、
心配、臆病、不安、劣等感、無感情…

気付いていない方、
気づかないふりをしている方、
すごく多いんです!!

 

逆に、それを受け入れ、

認め、解放すれば…。

健康、幸せ、豊かさを自然に引き寄せる
そんなエネルギーになってくれる宝物でもある、というわけです。

香るだけで。
ほんと、難しいことではなく。
香りの力を借りちゃうだけ。

簡単に言っちゃえばそんな感じ。


え?怪しいですか?(笑)

ちょっと考えればわかることです♡

香りは0.2秒で大脳に届くんです。
届いちゃうんです。
これはもう、医学科学で証明されていること。

その「大脳」は、感情を司る機関でもあります(記憶と感情の関係性は大有り!)
ホルモン分泌の指令も行います。

心と体にダイレクトに関係しちゃうんです。

単純に考えても、感情に振り回されることが少なくなれば…
穏やかなところに道は開けて、人が集まり、運が開けていくのは
言うまでもありませんよね!

エッセンシャルオイルは植物の力そのもの、なので
「調和」の象徴!
その力を借りると言うのは、太古の昔から人間の叡智でもあるわけです。

ちっとも怪しくないし、不自然でもないし、
いたって当たり前のこと♡

長年、感情解放ワークを行ってきた
専門セラピストである未来彩さん考案の、
このキットを用いた感情解放のワーク。

それが「感情ファシリテーター」ワークなのです。

実は私は22日間のこのワークに参加するのは4回目、かな。

毎回、毎回、その度に、ものすごく大きな気付きがあったり、
進化、変化変容を受け入れながら、手放しながら過ごして来たせいか、
どんどん自分の軸が太くしなやかになり、
出会う人が増え、
穏やかな中で、自分のミッションがどんどん明確になっているのがわかります。

所詮、自分のことは自分ではわからない。
でもね、その中でもわかることも、
たくさんあるんです。

そんな時、
自分と出会う感じ。
深いところの自分と繋がる感じ。

本当に面白い!


今回も、スタートしょっぱなから大きな出来事がてんこ盛りで、
どんどんいろんな感情が溢れて来ては流れだし、
そして気付いたことをその都度、受け入れて認めては流していく。
その繰り返しの毎日です。

22日間の私自身の変化も、またシェアしていきたいと思っています。

体験してみたい!と言う方は、「感情ファシリテーター体験会」または
竹下育子 個人セッションなどで承ります。
(個人セッションでは、ほとんどの方にこの「エッセンシャルアロマティクス」を用いております)

今日も薫り高い1日でありますように。