· 

傷だと思っていたことは傷ではなく〜過去の自分が今の自分を作る?!?

今でこそ、メンタルアップ、メンタルコーチング、ビジネストレーニングなどを請け負うこともある私ですが、もちろん、最初から今の状態ができていた訳ではありません。

当たり前のことですが。

でも、時々
「今の私」だけを見て、
すごいですね、とか、
そんな風にはできません
そんな風にはなれません
とか。

いやいやいや、違いますってば。

本当に、毎回、いろんなことを乗り越えるために、七転八倒して、今ココ、です。

今、思うんです。
「過去の自分が今の自分を作る」って。

でも、最初からそんな風に割り切れたわけではありません。
そう思えるまでには、実はとても長い道のりがありました。

自分で自分の過去を「傷だらけ」と思う人は多いもの。

私もその1人でした。

例えば仕事。
私の会社員時代。

本当に今思えば、
よくあれで仕事してる気になってたな、と
恥ずかしくなることもたくさん。

手を抜いていた、とか適当にやっていた、という意味ではありません!

どういうことかと言うと、
何かうまく行かないことがあった時、

まず、すぐに、外側に原因を求めて、必死に解決しようとしちゃってたなーって。

あのヒトがこうだから、
これがああだから、
ここがあんな風だから。
もっとああだったら、こうだったら。

常に、先に、自分の外側へ外側へ意識を向けて。

どんな景色も、自分が見たい景色で、
それをどう捉えていけるか、が大事なのに。

いつも、その要因は外側に最初に求めてしまっていました。

それがさらにうまく行かないループにハマるのだと知らなかったからです。


例えば、親との関係性。

私と父は、とてもいい関係性だったのに、
その後起きた、たくさんの悲しくツラい出来事が、
私の動きを封じていた時期があります。

本当は、そうではないのに。

そのことを学べたのは、
仕事に完全に挫折して…さらにさらに数年経ってから、でした。

物事を、良し悪しで捉えるのではない、
そんな考え方を知った時には、
それはそれは衝撃的でした。

ただし、そのメソッドも、私にはなかなかうまくハマらず
腑に落とせないことがまた苦しくて、
様々な「景色」を見ることになるわけですが(笑)

調和をしていなければ、何事も受け取れない。

その真の意味を知ったのは、
エッセンシャルオイルに出会ってから、でした。
香りの世界が、まさに私の不調和を

自然に癒して、
自然に私自身を取り戻すことをサポートしてくれていたのです。

エッセンシャルオイルを用いて「調和させる」と言うお話は
先日書いたばかりなので割愛しますが(コチラからどうぞ)、
内側の自分を愛して、満たして…
そうすることで、外側の世界がどんどん開けていくような、
そんな感覚を毎日のように得られるって…

どれだけスゴいことなの!!

って、今は思えるようになりました。

で。
そう思えたら、
過去の自分が今のこの、自分を作ってくれているんだ…
ということが、心の底から
幸せなことだな、と感じられるように。

ココロの傷だと思っていたことは、
ちっとも傷ではなく、
自分という宝石の原石を作る要素だった、ということ。

これは、「調和」がもたらしてくれた喜びでした。

調和する、って、本当に素晴らしい。

だって、自分が傷だと思い込んでいたものまで
癒して、受け入れて…今の自分に繋いでくれている。

とてもとても、かつては、
そんな風には思えませんでした。

仕事のことも、
恋愛も、
親子関係も、

どんなことも、
必死で乗り越えて、
忘れて、
もう二度と見たくないと押し込めて…。

苦しいことは苦しいまま。
自分の糧にする!ってエネルギーに変えようとしちゃう。
苦しいエネルギーを糧にしたら、
苦しさ倍増なのに。

常に、満身創痍な自分、を作り出していたのは、
まぎれもなく、自分でした。

そして、長い間苦しかったのは、
「見ていなかったから」でした。

 


とってもシンプルな答えですが。

ほんのちょこっとだけ、
ラジオのチューニングをするように、
微調整するような感覚。

あ、こんな簡単なことだったんだ…
って感じられる。
人生はそこからがスタート。
自由に、自分の人生を、本当の意味でクリエイトできる!!

香り(アロマ)の世界は、単に@「いい匂いだね」というお話ではありません。

自分の記憶をクリーニングをしてくれて、
自分自身を癒していくことができる…。


散々苦しかった自分を、
捨てるのではなく、
大事に包んであげるその方法を。

今度は私が、お伝えしていく番!
そんな風に思って日々仕事をしています。

ご恩送り、というやつですね♡

明日も薫り高い1日でありますように。