· 

外から温めてもムダ?冷え性は「そういう体質だから仕方ない」ではない?!?

秋冬にかけて、気温がぐっと下がり始めて。

冷え性対策
冷えとり

こんなフレーズがどんどん聴かれるようになります。

○○(食材)は、冷えの解消に!
△△をすると代謝が上がる!

そういう情報も出てきますよね。

かつて、私も、本当に冬になると…

足腰にくる!
首が凝る!
ずっと体温が上がらない!
呼吸器トラブルが増える!

そんなことに苛まれてきた1人、です。

手足の冷えももちろんですが、
当然、臓器も冷え冷え。

私の場合は、子宮筋腫持ち、として婦人科系トラブルとも

長年付き合ってきたので、とても根が深い問題として

毎日の生活に影響してきました。

でも、それって
「そういう体質だから仕方ない」
って思っていたんです。

でも、それ、違いますから〜〜!
そういうもんだ、で済ませないでほしい!!

毎年毎年、
寒がりだから
冷え性だから
で、やり過ごしていると、
(脅かすわけではないですが)
もっと大きなトラブルに直結することって、
大いにありえることなんです。


いや、私も、
もちろん、かつてはそうでした。
「しょうがない」から
「そういうもんだ」から、と
外側から温めたり、
そういうのに良さそう、っていうことを片っ端からちょいちょい試してみたり。

あ、そうそう、
かつて、のお話でいうと…
どのくらい筋金入りの「寒がり」「冷え性」だったかというと。

なんせ、
寝るときのスタイルは、

冷えとり5枚重ねソックス
ユニク○のヒートテッ○肌着
フリーズのパジャマ
足元に湯たんぽ
肩のあたりに専用カイロ

で、羽毛ぶとんの上に毛布(そうするとより暖かい、と聴いて)。

これが定番スタイルでした。
(冷え性を連呼する女性の定番スタイル)

日中も、タートルネックのヒートテックの下に
もう1枚ヒートテック、とか。
もうね、モコモコ(笑)

しもやけは毎年当たり前。
唐辛子湯で足浴をしてみたり。

いわゆる「外から温める」温活。

そして、生姜など「食材」を積極的に摂ってく、食養生温活。

でもね、実は、定番とも言われる
この2つの方法じゃ、
全く歯が立たないのが「本当の意味での『冷えとり』」なんです。

それを知って3年。

今は…
真冬でも、寝る時のスタイルは、

キャミソール・タンクトップ1枚

です(笑)

お月様到来の時だけ、お腹にあずきカイロを乗せたりしますが
基本、そんな感じです。

別に、叶姉妹の真似っこをしている訳ではありません(大好きだ
けどね!)。

使う掛け布団のボリュームは夏と冬では変えているけれど。

なぜ、ここまで変わったか?!?

「本当の意味での『健康』ってどういうことなのか?」
の本質を知ったから、です。

私がいつも提唱している
「ウェルネスライフスタイル」(健康哲学)。

しかも、
難しいことではなく、
子供でも大人でも年配の方でも
「知ったその日から」取り組める
アロマ(エッセンシャルオイル)と、栄養素学を用いた方法です。

これは、文章にしちゃうと、
「へ〜〜〜」
で済んじゃいそうですが。

私が、セラピストとしてこの職業について13年ちょっと。
長年、「これが大切!」と模索し続けたことが
全て理にかなった状態で詰まっています。

1つ1つ構築して、1つ1つ丁寧に変えていけば、
当たり前に誰にでも起きる変化なんじゃないかと思うほどに。

ただ、ウェルネスライフスタイルは、
その「構築」の方法が、少しでもツボとコツからずれていると、
一生懸命あれこれ試しても、
あんまり望ましい結果に繋がらない、というだけ…。

世の中に溢れている情報は、
どちらかというと、

パーツ(部分的)な捉え方

のものだけ。

でもね、本当はそうじゃない、
実は、かえって遠回りになってしまいます。

それでは、時間も、お金も、勿体無いですよね!!

私も…どれだけ、「健康」のキーワードのものに
時間とお金を費やしてきたことか!!!!!!!

そして、頑張っても頑張っても大した変化がないことに
残念な気持ちを抱いてきたことか!!!(苦笑)

だからこそ、今、

『これが決定版・健康の在り方〜ウェルネスライフスタイルの構築方法』
の根本的なことをお伝えできるようになっているわけです。

難しいことではなく。

知っていると、知らないとでは
1年後、3年後、10年後が全く違う。
そして今すぐに初めていくことで、
「あ、なるほど」が早く体感できるんだとしたら。

毎年、毎年、

「私、こういう感じだから仕方ない」
を繰り返しボヤくの、もうやめちゃいませんか?(笑)

めんどくさい、
続かない、
ではなく、
毎日続けられる「当たり前」のことを
「心地よい」ベースで、
そしてしっかりと変えていきませんか?

冷えを解消すると、運気も上がります♡(うふふ、これ、ほんとです)


さて、お試しください・内臓冷え冷えさんかどうか、すぐにわかると言われるこの方法♡

あなたの内臓がどんな状態か。

手足の冷えより、実は深刻で、万病の元、と言われている「臓器の冷え」。

これって、簡単に確かめる方法、ご存知ですか?

朝、目が覚めて、起き上がる前に。

布団の中で、自分の両手を(交差すればいいです)、
両脇に差し込んで30秒そのままに。

で。

30秒たったら、すぐにその手をお腹に当ててみてほしいんです。

その時に。
自分の手があったかいな、って思ったら…
臓器冷え冷え状態、だと言われているそうです。

いかがでしたか?
もし、冷え冷えさんであれば、すぐにでも解消していく策を一緒に構築していきましょうね。