· 

世の中の男性諸氏!自分の健康は有限!5年後10年後に元本割れしないために、本当に大切なこととは?

普段は、「家庭からセルフケアを」「ママが、女性ができることとは。」という発信をしている私ですが、今日はちょっと違う切り口から。


男性へのメッセージ♡、です。


今日知っていただきたいのは、

私がいつもお伝えしている
「自立したセルフケア」の知恵、
と、それを簡単に実践するツールとして何を選ぶか、ということを考える前に、
まず、知ってほしいこと、考えてみてほしいこと、です。

私が普段、関わる方達を見ていて思うこと。

それは、

男性って実は、
『大きな変化を嫌う』
生き物だなあ

ということ。

一本筋を通す
まっすぐ進む

という本能を、
もともと持っている男性性ならではと思いますが。

それに、男性の体って触れた時にわかるのは
女性とは違うところで冷え冷えだったりガチガチだったり。

戦う生き物だなあって思うことが多いです。

だからこそ、ポキッと折れてしまったり、
ある日突然症状が出てしまったり。

上に書いた
「大きな変化を嫌う」のお話について言えば。

これね、例えば、

え〜?そんなことないよ。
新しいITツールを使うのは大好き!
ビジネスへの取り組みも革新的なことに抵抗ないよ。

という方はとても多かったりします。

でも!
なぜか、そういう方でも、
『生活習慣』になると、
わかっちゃいるけどやめられない的な話が多すぎるし、
健康に関する新しい情報も、かなり受け取り方は保守的…。

この仕事(セラピスト、健康カウンセリング)を長年していますが、

男性自ら
「ねえ、その話もっと詳しく聴かせて。すごい実は気になってて、何か方法を探してるんだ。」
と言ってきてくださる方、って
実は本当に少ない。(いないわけではありませんよ〜!)

多くの方は
「とくに困らない」
「うーん、気にはなってるんだけどねー」
「俺に限って(=無頓着)」
な感じ。

その一方、

環境の変化、人間関係のストレスに弱いのも、実は男性。
でもそれを吐き出す場がなく、
家族に弱音を吐くこともできない。

が故に、私がお逢いした時、

「え。それ、普段から聴いてもらったりしないの?大丈夫〜〜?」
というくらいに抱えている…

なんていうことも、結構多かったりします。

にも関わらず、

私のところに、ご相談にいらっしゃるご家族(女性!!!)は、

そこが心配!!!!
どうしたらいいんでしょうか?

なんておっしゃる方が、めちゃくちゃ多いのです。
あわわわわ(汗)

何というアンバランス…。

ご家族からの声のわかりやすいところで挙げると、

食生活も、ちょっと変わったことにトライすると
すぐ「元に戻せ」司令がくだったりします。

何かあったんだろうか?と思ってそれとなく聴いても、
なんでもない
別に
しか言ってくれない。

そんな声を本当によく耳にします。

でもね。

いつも書いている通り、

細胞が正常なサイクルで生まれ変わる(アポトーシス)ためには、
1年かかるのです。
(いいコンディションの人で、ですよ〜!)

例えば、

⤵︎睡眠不足
 (時間数もだけど、睡眠のゴールデンタイム、ではない時間に寝ている)
⤵︎飲酒
⤵︎喫煙
 (ご自身が吸わなくとも副流煙含みます)
⤵︎ストレス
 (これは「悩み」とは限りません。)
⤵︎炭水化物や脂質が多い偏った栄養

これらがあったら、間違いなく「いいコンディション」とは言えません。

あなたが「特に気にしていないこと」
あなたが「別に大丈夫だと思っていること」
は、全く持って「危険極まりない」ことだったり、

あなたが「自分にはピンとこないこと」
と思っていることは、
確実に「実はドンピシャで当てはまること」

だったりするのです。


そうなんです、
ちょっとした
「いつもの習慣」
「当たり前の環境」
「見過ごしているクセ」
これが積み重なることで、

あなたの健康貯金(元気貯金)は目減りしている!
元本割れまっしぐら!

なのです(泣)

そもそも、

『元気でいること』

ってなんでしょう?
もちろん、人によってある程度定義は違うと思いますが、
私なら、わかりやすく…

●食欲、性欲、睡眠欲(三大欲求) 
(ここに
「コミュニケーション欲(人と関わるという欲))」
「社会性欲(社会の中で自分の役割を果たしたいと思う欲)」
を足して5大欲求、が大事だ、と書いている記載を見たことがあり

非常に納得した私です)


●介護、看護、の必要性がなく
自分で思い願うことを自分でできる

こんな状態が「元気」とわかりやすく言えるようにも思います。


これって、

体が元気、だけではどうにもならず、
メンタル(精神状態)も元気でなくてはなりませんよね。
(もう1つ言ってしまえば、
「経済」も元気でなければ、回らないことだったりします…)

そのために、

「健康貯金」ってすっごく大事!!!

若い頃に自然に意識せずに貯まっていたものを
切り崩しているだけではありませんか??

あと、何年働くつもりでしょうか?
5年?10年?生涯現役?

例えば、リタイアした後にしたいことはなんですか?
5年後、10年後、どんな状態でいたいですか?

お子さんの年齢を考えて、
パートナーの年齢を考えて、
あと何年、

『元気』でいたいなあ!

と思っていますか?

サラリーマンの方であれば、
今の状態で、定年まで健康上の問題に悩まされることなく。
自営業の方であれば、
今の状態で、次の世代にバトンタッチするまで日々現役で。

認知症や、病院通い、食事制限、日常生活支障…
そう言ったことに無縁でいられるように。

大丈夫でしょうか?

もちろん、不安妄想にかられる必要はありません。

でもね。

大事なのは
『今年の健康診断をクリアすること』
ではないんです。

5年後、10年後、…もっと言ってしまえば
「死ぬまで元気」でいること!!!(笑)

このための「考え方」と「大切なポイント」
そして、「ツール(方法)の選び方」
を日々、お伝えしています。

長期的な「健康の在り方」に目を向けたい方のために、
夜間のカウンセリング(お仕事終わりの時間帯17時〜21時)、
土日(日中)のカウンセリング
も承っています。

自分の健康の在り方をもっと真剣に捉えて、
健康貯金をしていく必要があります。

必要な栄養素が取れるだけで、
心地よく無意識のうちにストレスケアをするだけで、
変わることなんて、実はいくらでもあります。

難しいことでもなんでもないんです。
(場合によっては、自分では特に何もしなくても良かったりすることも(笑))

今日から取り組めること、
心と体のためにできること、

そろそろ本気で目を向けてみませんか?