· 

エッセンシャルオイルは薬ではありませんが、心と体の健康の在り方とこれからの生活は確実に変わります

昨日は、自分のブラッシュアップのために東京まで「基本的なこと」を学び直しに行ってきました。

エッセンシャルイルを家庭に取り入れ始めたばかりの方、
ミネラル(栄養素学)の知識を家庭でのケアにと関心を持っている方ばかりの中で、
ドテラ社の「健康哲学」の在り方や、
具体的なケア方法を改めて学んできました〜。

いつもレッスンでお伝えしていること、
お会いした方にお話ししていること、
相当なバージョンアップできそうです!!

昨日の講師は、

医療の現場経験
鍼灸師としての治療経験もたくさんある
日本ホリスティックアロマライフ協会の協会長、
登寿美子先生。

それにしても…

すごい熱気!!!

都内だけでなく、
遠方からも参加の方がいっぱいいらっしゃって、
ああ、明らかに私が始めたばかりの頃とは違うなあ、
そこに着目する方がすごい勢いで増えてる!!って思う感じでした。

会場、椅子がなくて立ち見(座ってだけどW)状態で。

エッセンシャルオイルを手にして
何が大切なのか、
健康の在り方ってどういうことなのか、
しっかりと「土台(基礎)」を踏まえた上で、


直々に、多くの活用方法を教えていただくみなさんの、
「え〜!」
「うわ〜!すごい!」
「そんな風にも使えるの?」
という驚きの声が上がるのもごもっとも。

クラフトだって、
従来の「面倒くささ」から解放されるのは確かだし(笑)
(一度くらい作ったところで続かない、なんてことはない)、

毎日の生活の中で、当たり前に使うシーンも
たくさんありすぎて、比べ物になりません。

ドテラのエッセンシャルオイルは、単なる「アロマ」ではない。
「健康の在り方」を変えてくれるもの。

確かに…
厚生労働省の許可が降りている一部のものについては、

・飲用摂取が可能
・原液塗布OK

と言ってはいるけれど、
それだけだと説明不足、どころか間違って伝わってしまう訳です。

(そもそも、エッセンシャルオイルは薬じゃありませんし、
たとえドテラ社のエッセンシャルオイルだって、
使い方の原則ルールはあるんです!
だから、そういう言い方だけしてるのを見ると、
いやーん、誤解されるからやめて〜〜!って思ってしまいます。)

薬じゃないですから。
治るわけでもないし、

劇的ビフォーアフターなんてなんの保証もありません。

「自分の体の声」に耳を傾けることはもちろん、
医療のお世話になった方がいい人は、
ちゃんとドクターの治療を受けてね、って
心から思います。
(私も、各科いざとなったら信頼できる!この人なら
命預けたい!っていうドクターは何人もいますよ〜!)

でも。
だからと言って、
日頃の小さなことを放っておいていいとは思わないし、
そういったことに取り組むことに意味がない、とは思わないのです。

浅い話だけで捉えてしまうのも、もちろん、すごく勿体無い。

統合医療の在り方、ってまだまだ未知数ですから、
私たち現場の「セラピスト」が、できることなんて

ほんとに知れてます。

常に、その領分をわきまえなければいけない、とも思います。

だからこそ。
誤解なきよう、正しく知ってほしいです。

まず、「心と体」が健康(元気)でいるために必要なこととは?
セルフケアの知恵がどうして必要なのか?
注意事項はどんなことなのか?
一般的なエッセンシャルオイルと何がどう違うのか?
医療を否定しない考え方ってどういうことなのか?

その上で、「選ぶ」ことをすればいいと思うのです。

気になっていること、
心と体の問題。
当事者に対するケア方法。
関わる人のケア方法。

それを「いつ」からスタートするのか。

もちろん、大きな問題じゃないからま、いっか、
とやり過ごして、
「あの時、スタートしてたら何かが違ったかな…」って思うのかどうか。

それについて、誰も、何も「確証」はありません。

私たちはいつでも何かを「選択する」分岐点だらけ。

選ぶか選ばないか、は、その人の自由。

だけど、選んだ先のことを想像する力、は
誰にでも絶対に必要だな、って思います。

そもそも、私たちセラピストは、
ドクターではないので、
診断も治療もできない矛盾とやるせなさの中に
日々の仕事があります。

例えば、選択しない人には
何かを言って差し上げることもできない非力な立場。

でも、もし、選択をした人がいれば。

その人が求める「情報」をキャッチしてお伝えする役割として、
できるかぎりのことをしたいと思うから
ずっと、ここで声をあげている訳です。

ご自身のケアに。
お子さんのケアに。
ご両親のケアに。
お友達のケアに。
ペットのケアに。

「あ〜!!コレがあってよかった!」
と思うことだらけのこの3年間があるからこそ言えること。

「一家に1セットあったら、
健康の在り方が絶対に変わるよね」

その確信だけはあります。

本当に、自分の体験を考えても、
ここまでの毎日を振り返って見ても、
エッセンシャルオイルを通して
関わらせていただいた300組のご家族のことを思っても、

必要じゃない人、なんてホント、いないよねー、って言えます。

こんな、まだ大半の人が着目していない、
全く「新しい教養」としてのエッセンシャルオイルの世界。
誰でも知れば「あーなるほど」と思うはずなのに、
目を向ける人がまだまだ少ない栄養素学の世界。

言い続けることしかできないけれど、
「あの時決断してよかったです!」って言われることが最高に嬉しいです。

そして、情報共有しあえるお仲間として
もっともっと、全国にこの
コミュニティを広げていきたい、私です。

そのためなら、何処へでも旅しますよ〜💕