· 

自分のこと、として置き換えた人だけが受け取れるギフト

昨日は、ほぼ月1で開催されるセミナーへ。

そうです。
「豊橋の売れる看板屋さん」イチハシスタジオの市橋さんが開催してくださる、販促系お勉強会(セミナー)。

今月は、(株)はぴっく・眞喜屋実行さんでした。
▶︎眞喜屋さんのサイト→http://haps.chu.jp/

「アナログ」って。

デジタル発信、の対極=発信の際は「手書きのPOOの作り方」とか「手書きのニュースレターを作るときのコツ」というそういう感じのことかと思ってたんです、実は私(オイ)。

【チラシ・pop・名刺・snsの効果をあげる販促セミナー】 ~しかければお客様が狙い通り動いてくれる販促のコツ~

【参加対象は】
・チラシやPOPなどアナログ販促物を使ってご商売をしている方
・アナログ販促を作ってはいるものの、反応がなく、限界を感じている方

 

・。

あ、そか、私、この参加対象は…の方に目がいってたんだ〜!(苦笑)


しかも「勝手に」変換して、イメージして。

面白いですね、もう、そこからして「気付きのオンパレード」です(笑)

実は、市橋さんの開催してくださるセミナーは、
お知らせをいただいた時点で、
ほぼ、概要をよく理解せずとも
「面白いに違いない」
という直感で、受け取って、即申し込んじゃいます。
(元々の外せない予定がある以外は)

深く考えずに、
え〜と、これって私に関係ある?
活用できるの?
とか、考えずに申し込むことがほとんどです。

何故ならば。

主催、市橋さんの考えに共感している私は、
その彼が
「この人の話を地元で聴いて欲しい」
と、数々の手数を越えて
わざわざ招致してくるセミナーならば、
絶対に得られるものがあるから、という確信を、持っているから、です。
(セミナーの招致・主催って、実はものすごい大変です。
私も仕事柄しょっちゅうそういうことをしているので、よくわかります)

彼の「想い」の向こう側にあるもの、を受け取っているから、なんです。

こう書くと、

『え?でも、自分には明らかに関係なさそうなものでも出るの?
ただ信頼関係だけで??』

そう思う方もいらっしゃるでしょう。

あはは、そうですね、確かに。

もちろん、『お友達付き合い』的に

出ているわけではありません。

だって、
それじゃある意味、なあなあ、じゃないですか!
そんな無駄な時間はむしろ、使いません。
1分たりとも。

じゃ、何か。

それを裏付ける考え方はコレ。


『私に関係ないもの(と思う)』

私の答えは、

え?出てもないのに、何故それを言えるの?
関係ないってわかるの?


です。

直感で、1mgでも「お♡」とか「ん?」とか「へー」
と思っている時点で、
関係ある、のです。かなり。

そもそも、私は、
「私自身がキャッチする情報」、である時点で、

すでにそれは必要だからキャッチしている、
と自分自身にも確信を持っているので。

確信っていうと大げさかな?

でもね、
本当に本当に、必要ない情報なんて、
入ってこないんです、本来、人は。

気になってる
目につく
(これは、いい悪い関係ありません)

ということは、
情報として「必要としている」から入ってくる、のです。

でもって、さらに、私の場合は、

「それを自分のことに置き換えて考える」クセ

が出来上がっていますから、
そこは、絶対的に無駄にはしない(ならない)わけです。


たとえば。

私自身が今回得たような「販促ツール」の知恵、を
サロンで必要としていなくても、
私が関わる方に何か提案できることもあります。
(間接的な享受)

そして、

私自身が今回得たような「魅せ方」の知恵、を
自分の毎日の仕事には使えなくとも、
それはもしかしたら、私の思い込み(見落とし)、
かもしれないのです。
(自分の枠を外すということの享受)

何れにしても、日々自分のところに起きることを、
「自分に関係ない」と思って切り捨ててしまうのか、
全て「自分のこと」として受け取るか、は
そのあとの展開に大きく違いが出てくると思うのです。

どんなことでもそうだけれど。

『私が得るものの大きさは、
実は与えてもらうのではなく、
自分が決めている』

ということ。
これに尽きます。

で。

今回の、眞喜屋さんのセミナーは、といえば。

私は(個人の感想です(笑))。

「究極のアナログ」とは、
相手に対してのおもてなしの心、である


という、最大の気づきを得ることができました。
大きなギフト!✨

やーん、やっぱり、めっちゃ私の仕事に関係ある!!!

全編通して、そんな気付きがてんこ盛りでした。

行ってよかった…。

しかもね…。
これまた
最後の最後に、それについて、
まさに言葉通り「唸る」ような仕掛けが。

もうね、これ、本当にすごかったです。

うお〜〜!って声出ちゃいました。中身見た瞬間に。

私、いろんなセミナーに参加させてもらいましたが、こういうのは初めて!

ラストにこう来るか!!!っていう。

エンターテイメント性のあるセミナー、
誰もが「来てよかった」と思う「在り方」。

いやー、今回も、参加してよかった!
市橋さん、眞喜屋さん、ありがとうございました。