· 

女性の仕事力UPに必要なものとは?〜「高橋貴子セミナー」に参加して

仕事力向上、を常にテーマに据えている私が、行かないわけにはいかな〜い(笑)
久しぶりの高橋貴子セミナー!in豊橋。

いや〜、この方の著作
『趣味から卒業!しっかり稼げる自宅教室の開業・集客バイブル』
は、あちこちでオススメしているほど、私の伝えたいことが文字化されていて、共感しまくり、です。

昼の部は、
女性をターゲットにしている業種の方が、どうやって魅力的な発信をしていくか、というようなお話。

夜の部は、
稼ぐってどういうことなのか、マインドの部分も含めてのお話でした。

実際、やはり時間帯的に、昼の部は女性の参加者がめっちゃ多かったけど率直なところを言えば、
昼の部は、貴子さんが言う所の「戦術」の部分、
夜の部は、「戦略」の部分。

だからこそ、実は、
昼の部にてお話ししてくださっていたことを実践する上で、
夜の部で話してくださったようなことがベースになる!
でも、その「ベース」こそが圧倒的に不足しがち!!!!!!!

もっと、そこの部分をしっかりと捉えるだけでも、成功する道が開ける人多そうだよな〜というのが私の感想です。

そのくらい「そもそもの在り方」がズレてたら、
どんなにSNS頑張っても、
どんなに集客頑張っても、
10年後に続けていられるような仕事にはなり得ないので。

ほんと、自分の中で、まだ言葉が「点」だったところも、「線」として、「立体像」として、結ぶことができて、いろんなことが明確になり、参加してよかったです!!!

貴子さんはもちろんのこと、
いつもながら、主催の、市橋さんには感謝でいっぱい!!!!!
こんなすごい濃厚なセミナーを
地元豊橋でサラッと受けられる凄さ!!!!!!!!!!!!!

次回もまた貴子さんセミナーがあったら参加したいと思います。
自分の中にあるものを整理するために。

そんなわけで、改めて「趣味から卒業!しっかり稼げる自宅教室の開業・集客バイブル」をまた改めて読みなしをしつつ過ごしたいと思います。

さて。

そんな貴子さんセミナーの中にも出てきたフレーズですが、女性って、「稼ぐ」覚悟ができていない人がとても多い。

例えば。

売り上げ100万円
とか目指す話になると、

自分には関係ない話
自分には無理な話
そこまでするつもりはない
そこまでやれない
大変そう
ハードなことをしてまで仕事はしたくない

そんな話がちょいちょい出てきます。

いや、あの…そもそも、

経営の話で言えば、
月の売り上げ100万円なんて実際は大したことない世界。

なのに、自分のスケールで捉えちゃって、

その売り上げ100万すら「そんな…高い壁…」なんて思っていたら、
月の売り上げ2万円を5万円にすることすら無理です。

なぜなら、

「人に関わる」
「サービスを提供する」
「夢を実現する」
「人に喜んでもらえる」

このための純粋なエネルギーについて言えば、
そこに違いはないから、です。

2万円を5万円にするために必死になることと
100万円売り上げることに、
違いはない、のです。

だからこそ、
100万円?いや、私そういうんじゃないんで…。とか、
そこまでするつもりはありません、とか言ってる時点で、
終わってます。

なぜならそれは、
「人に関わる覚悟」に言い訳してるだけだから。

趣味の延長線上だから、そこまでは…

それを言い訳にするならば、
お金をいただく方に、失礼なだけ。

SNSで上手くいく方法とか、
同じような人たちで屯って「ビジネスごっこ」めいたことをしても、
その人たちが10年後、どうなっているか…
(そんな感じで、見かけなくなっちゃった人も多くいらっしゃいます)

ほんと、相手も自分も、「お金」「時間」全てもったいな〜い!!!!!!

私自身がまさにそのグダグダループにハマッていた過去がありますから
はっきり言えるのです〜〜(笑)

月に5万円売り上げてやっとこさ、だった時と、今と。

何が違うか。

ただ1つ、ベースは
「言い訳をしないマインド」なんです。

ってことは、
100万円売り上げることって、
とってもシンプルじゃん!
ってことにもなりますが(笑)

FBのお友達をむやみに増やすことでも、
「いいね!」を増やすことでも、
1日のうちに時間を狙って何回アメブロ更新することでもなく(笑・おっと言ってしまった)。

まずは、
やる、と決める「覚悟マインド」です。

もう1つ、ありますが、それはまた別エントリにしてじっくり書いてみますね!

もちろん私も、まだまだ発展途上。
どんどん前に進んでいきますよ〜💖

(あ、間違ってはいけないのは、実際に売り上げが立つ立たないは、
また別の視点となります。覚悟はあるけど、の人は行動に移しますから(笑))

今日も薫り高い1日になりますように。